FC2ブログ

デキる人は皆やっている 一流の人脈術 Amazonキャンペーン

私の知り合いに島田昭彦さんと言う方がいます。

島田さんは、雑誌Numberの記者をされていた方で、現在はクリップと言う会社で、地元京都の伝統と新しい技術を組み合わせたり、京都と世界を橋渡しするような壮大な仕事をされています。

会社のコンセプトは、ヒト、コト、モノ、文化をクリップ(引き合わせ)するです。

サントリー伊右衛門と京友禅の老舗「千總(ちそう)」を引き合わせて、YEMON SALON KYOTOをプロデュースしたり、廃れていく和傘の技術を照明として蘇らせたり(102号室のデザインもされたみたいです)と、すでに大きな実績を残されています。

また、京都府の広報アドバイザー、京都カラスマ大学の理事兼副学長でもあります。

近況を伺ったところによると、最近は、ドバイに京都のような街並みを作りたいという依頼を受けてドバイに視察に行ったり、インドに日本食を広めるために、今週もムンバイに行かれているそうです。

交友関係も非常に広く、元サッカー日本代表の中田英寿さんや、元F1ドライバーの片山右京さん、伊勢丹のカリスマバイヤー → 福助社長 → 現フジマキジャパン社長の藤巻幸夫さんなど、世界や日本で有名な方から、私のような無名な者(笑)まで、1万人以上の方とお付き合いがあるそうです。


前フリが長くなりましたが、その島田さんの本が、発売されました!

先日のBBMでも紹介されていましたが、タイトルは、

「デキる人は皆やっている 一流の人脈術」(明日香出版)

デキる人は皆やっている 一流の人脈術島田 昭彦

明日香出版社 2008-11-07
売り上げランキング : 9

おすすめ平均 star
star熱く、力強く、でも、心地よく背中を押してくれるメッセージの数々。
star本当にマネできる「人脈術」が満載です!!
star実践に裏付けられています


です。


この「デキる人は皆やっている 一流の人脈術」ですが、現在(11/12~13)、Amazonキャンペーン実施中です。

詳細は、 http://www.bookcampaign.com/dsp_html.php?b_id=bok00018&k_id=kai00173からどうぞ。

■特典その1■

藤巻 幸夫氏 × 島田対談トークショーご招待

六本木ヒルズで開催のトークセミナーに抽選で50名様ご招待


■特典その2■

千葉 智之 氏 × 島田「人脈術」特別対談

【人脈の達人】が語り合う音声ファイルプレゼント


■特典その3■

出版記念パーティ@京都

【人脈の達人】が集まるパーティに20名様ご招待



先に紹介したとおり、島田さんはとても広い交友関係をお持ちなのですが、その人脈を広げるときに行っている準備、しかけ、心がけ、気遣い、もてなしの仕方などを、惜しげもなく公開しています。
また、「名刺は捨てるな」「セカンドアポは老舗のそば屋へ誘え」など、類書にはない独自の方法が書かれています。


実は私、このたび、生まれて初めて献本と言うものをしていただきました。
もちろんお相手は、著者の島田さんです。

なぜそんなことになったかと言うと、島田さんがこの本を書くにあたり、一般のビジネスパーソンは人脈を築くに当たって、どんなことに困っているのか?と言うことが知りたくて、島田さんの数多いる人脈の中から、ビジネスの最前線で働く、入社15年目ぐらいまでの20人を厳選したらしいのですが、幸運にもそのうちの1人に私が選ばれたのです。

もちろん、私は即、快諾。
喜んですぐに回答しました。

そして、実際に本が届いたので、読んでみましたが、私の質問に対する回答が書かれていました。

ちょっと例を挙げると

・アンテナを広げる上でチェックしておいた方が良いテレビ番組、雑誌、新聞、メルマガの紹介

・特徴を覚えておいてもらうための工夫をする

・相手の共通点を瞬間的に見抜く

・相手の何か特徴的な持ち物を褒めてあげる

・出会って短期間にもう一度会う(極力1週間以内に)

などがそうです。


そして読み進めて行くと、またビックリ!

なんと、これまた知人である永井さんのことが書かれているではありませんか!

永井さんと掲載されているので、もしやと思って読んでみると、著者の講演会のチケットを予約して・・・と書いてあります。
これはまさしく永井さんがいつもしてくれていることで、私も実際にお誘いいただきました。
この永井流人脈構築術の話は、4ページに渡って紹介されています。


スポンサーサイト



テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌